American Megatrends Logo

 
 

AMIDebug for UEFI

 
 
 

AptioやUEFIプロジェクトのソースレベルのデバッギング


AMI Debug for UEFIは高価なICE (In-Cicuit Emulator) を必要としない、UEFIプロジェクト用の強力なソースレベルデバッギングソリューションです。標準のRS-232もしくはUSB2.0ケーブルを使い、Microsoft Windows®のGUIアプリケーションからデバッグ対象のハードウェアに対してソースレベルのデバッグとコントロールを行うことができます。

AMIDebug for UEFI Logo AMIDebug for UEFI Screenshot

AMI Debug for UEFI はAMIの Aptioで利用可能であり、加えて"TianoCore" EFI Development Kit (EDK) もしくは様々な UEFI Shell applicationでも利用可能です。 AptioとTiano Coreの開発者はファームウェアレベルのデバッグが可能になり、アプリーケンしょんおよびドライバの開発者はROM内にモジュールを入れ込む必要なしにデバッグフィーチャを呼び出すことができます。 このフレキシブルで安価なツールはIA32とx64ビルドターゲットで動作します。 現在、こちらの商品はOEM/ODMのお客様向け限定の販売取り扱いとなっております。 詳しい情報に関しては、AMIセールスまでご連絡ください。

  • UEFI 2.x と EFI 1.x向けにデザイン
  • 開発環境であるVisual eBIOS (VeB)との統合
  • モジュール式であり、簡単にプロジェクトに導入することが可能
  • AMI Debug Rx(AMIのチェックポイントデバッグ用デバイス)と動作可能
  • ターゲットとなるファームウェアに埋め込むか、もしくはEFI Shellから起動可能
  • IA32 と x64のビルドターゲットをサポート
 
 

AMIDebug for UEFI Resources


Links for product support, documentation and related resources

Product Support

Downloads, FAQ items, Technical Support contact information

Data Sheet

For basic product information, key features and specifications

No Whitepapers

There are currently no whitepapers available.

No Related Documents

There are currently no other documents available.

 
 

UEFIリソース


AMIのAptio Vの要であるUnified Extensible Firmware Interface (UEFI) 規格についてさらに知る